● 電話・メール メール tabata@sapporo-law.com
● 所在
〒060−0003
 札幌市中央区北3条西14丁目2番2号
 ダイアパレス北3第2−101
※ マンションの中ではなく南西角のテナント部分
  地図
駐車場1台利用可 マンション敷地内14番(看板あり)
業務時間 午前9時から午後6時まで


  ↑交差点に面した看板が目印。赤マーク部分が入り口です


  ↑交差点の東側から

● ご相談申込みの方法
 ・ メールの場合
  お名前、簡単な相談内容、ご希望の日程、電話番号をお書き下さい。
  ご相談申込みのメールには必ず返信しています。
※  携帯メールからメールを下さった場合、返信してもメールが拒否されてしまうことがあります。パソコンからのメールを拒否する設定になっていてもご自分では自覚がないことが多いようです。相談を申し込んでも返信がない場合は、こちらからの返信が拒否されてしまっている可能性がありますので、お電話などメール以外の方法でアクセス願います。
 ・ 電話の場合
  相談申込みの電話をどのようにしたらいいかわからず緊張するという方がいらっしゃるので、お申込を頂く際の一般的な流れを書いておきます。
 「はい、ラベンダー法律事務所です」
 ○○と申します。法律相談をお願いしたいのですが…
 「簡単にで結構ですが、どういった内容でしょうか?」
 離婚で… 医療過誤で… ○○とのトラブルで…
※ 一言では表現しづらい込み入ったご事情であれば「ちょっと一言では言えなくて…」という程度のお答えでも構いません
 「当事務所のことはどのようにお知りになりましたか?」
 インターネットで… ○○さんに聞いて… 看板を見て…
※ この質問には特別深い意味はありません。どういうきっかけでお電話を下さったかを一応知りたいというのと、インターネットを見てきた方であれば事務所の場所はお分かりだろうな…、という程度の当たりをつける目的でうかがっています。
 「それでは、弁護士にお取り次ぎします」
 「お電話かわりました。○○の件でご相談ですね…。いらっしゃる日程のご希望はありますか。」
 「それでは、○日○時でいかがですか。」
 「こちらの場所はお分かりになりますか。お気をつけていらして下さいね。」
※ 法テラス利用による無料相談をご希望の場合は、この電話のやりとりの際にご遠慮なくおっしゃって下さい。ご利用条件にあてはまるかどうかなど、ご説明いたします。

トップページへ

ラベンダー法律事務所のアクセス